セキュリティキャンプ2016 DAY 1 (8/9)

会場までの道のり

キャンプが実施される海浜幕張駅まで、普通なら東京経由で京葉線を使っていくところなのですが、私は総武線各駅停車の沿線民なので、東京駅の混雑を避けて西船橋経由の総武線で行くことにしました。

しかしこれが、キャンプ初日にして最大のミスだった…。

というのも、乗っていた電車が人身事故で止まったのです。

最初の一報で、一度駅間で止まった電車は、思いのほか早く再び動き出しました。

しかし、ついに市川駅で運転を見合わせることに。

私は自分の選択を後悔しました。

ところが、ここで偶然が起こります。 なんと、キャンプ参加者の@ymduuさんが同じ電車で足止めを食っていたのです。

動かない総武線の中で時間を持て余した私たちは、停車中の電車内でキャンプ最初の名刺交換を行ったのでした。

会場着いてから

汗だくになりながら遅刻して会場のホールに到達すると、もはや名刺交換バトルもひと段落ついて、そろそろ昼食という流れになっているところでした。

ホール内での席は決まっていたので、配られた紙を見つつ座席を探すと、なんとそこにはすでに人が…。(隣のちひろ氏(@encry1024)が間違って座っていた)

隣が空いているようだったのでひとまずそこに荷物をおき、数人と名刺交換をすると、すぐに昼食へ移動となりました。

昼食はミートソーススパゲッティでした。ちょっと量が多かったので残してしまった…。

昼食後

ホールに戻って一息ついたあと、ちひろ氏と席を交換した後は、開講式とセキュリティ基礎の講義の後に、特別講義x2がありました。

福森さんによる一つ目の「ZENIGATAになりたくて」は、あまりにも内容が突飛だったので、最初フィクションなんじゃないかと思ってしまいましたが、全部実話だったようです(実は今も信じきれない)。

二つ目は警察庁の間仁田さんから、「サイバー犯罪の実態とこれに対処するための取組」ということで、リアリティのある話と、とてもおいしそうなスライドを見せていただきました(笑)。

夕食後

夕食の生姜焼きを食べた後は、チューターの成果発表会がありました。

一人目の城倉さん(@slankdev)は、サイボウズ・ラボユースのほうでもご一緒させていただいているので、いつも通りのパケット愛を語っている様子が見れて安心しました。

二人目の出村さん(@ken_demu)は、キャンプ前からサイボウズLiveやツイッターで見ていてすごそうな人だと感じていたのですが、本当にすごかった。知識量が半端ないです。

そしてチューター発表のあとは、グループワークの時間。

グループワーク(1)

今年のグループワークでは、4種類のテーマ(未来・倫理・対策・回避)からグループごとに一つ選び、会場内のあらゆる人にヒアリングを実施して、テーマに沿った提案をプレゼンするという課題が与えられました。

しかもヒアリングは10人以上しなければいけないとのお達しが。この時点でつらそうなのが目に見えていますね…。

相談の結果(というか投票の結果)、私たちのチームは倫理「子供たちに正しくIT技術を身につけさせるにはどうするか」を選択しました。

あと、チーム名もこのとき決めました。その名も「0x90(のっぷ)」

意味はみなさんわかりますね(ARMのひとごめんなさい)。

…というわけで、このチーム4人(私、ちひろ氏、つん氏(@No___Op)、Noma氏)で、これから先の4日間を戦うことになったのでした…。

宿泊部屋(余談)

ひろまず1日目のスケジュールを終え、まだ体力の残っていた私は、部屋の計算機環境を整備することにしました。

クロスウェーブ幕張の宿泊室にあるテレビは、HDMIもVGAもRCA端子もつながる優秀なテレビ(しかもSONY製!)だったので、簡単にRaspberyPiをつなげることができて感動しました。

LANポートは一つしかなかったので、持参したハブで分岐させれば、家よりも使い勝手のいい環境が…!

ちなみに、キャンプ中のパケットはすべてキャプチャされているとのことでしたので、うっかり平文で機密情報を流さないようにしましょう。(みんながパケットを見ているよ!)